変形性膝関節症に必要な栄養素で健康改善|体元気で生活を楽にしよう

効果と使用方法

ハチミツ

巣を守るために

人間は家を作る時に木材を使用しますが、腐ったり乾燥しすぎたりしないように、木材にある程度の加工を施しています。蜜蜂もまた、巣を作る時には同じことをおこなっています。そしてそのために使われているのが、プロポリスです。プロポリスは、蜜蜂が植物の樹液や花粉、自身の唾液を混ぜて作っている液体です。植物のポリフェノールと、唾液の酵素により、プロポリスには抗酸化作用や殺菌作用があります。これを巣に塗ることで、蜜蜂は巣を腐敗や乾燥から守っているわけです。そして人が使用した場合にも、プロポリスはこういった効果を発揮します。原液を飲んだり肌に塗ったりすると、人の体でもやはり、化膿や乾燥が防がれやすくなるのです。そのため使用しやすいようにと、プロポリスの原液は、現在は瓶詰めの状態で販売されるようになっています。

スポイトで1滴ずつ

プロポリスの原液には、ポリフェノールや酵素に加え、ミネラルやアミノ酸なども濃縮されています。そのためわずか1滴を飲むだけでも、体にこれらをたっぷりと与えることができます。大量に飲む必要はないので、プロポリスの原液は基本的にスポイトのついた瓶に入っています。少量を吸い上げて、1滴ずつ摂取するということができるのです。酸味や苦味による刺激が強いので、コーヒーやヨーグルトなど、風味の強い飲み物や食べ物に垂らすことで摂取するという人も、多くいます。また、プロポリスの原液を肌に塗る場合には、スポイトで直接肌の上に垂らします。その上で、クリームやジェルのように塗り広げるのです。コットンに含ませてから、肌に乗せておくという方法も、成分が浸透しやすくなるので効果的です。