University Choice

私立大学に通うなら学費を調査【他の学校とも比べよう】

勉強

私立大学進学の際には知っておきたい!気になる学費のこと

国立大学と私立大学では入学金についてはほぼ同等の金額になりますが、学費を比べてみると私立大学の方が高めの設定になっています。特に私立大学進学時は学費以外にも諸費用が発生しますので、しっかりチェックしましょう。

ウーマン

学部によっても大きな差がある!私立大学や国立大学の学費

私立大学は充実の設備で学生を集めていますが、その分学費も高くかかります。ただ、奨学金などのサポートを受けることで負担は一時的に緩和されます。それでも貸与型の奨学金が将来の負担になることに注意が必要です。

[PR]
東京で好評な家庭教師の個人契約会社
料金プランがリーズナブル☆

レビュー

婦人

遠方の私立大学へ通わせた親は学費や生活をどのように思っているのか

受験生は受験勉強が大変ですが、学費を工面するご両親も大変です。遠方にある私立大学へ進学させる親の気持ちを考えると子供はより勉強を頑張ろうと言う気持ちになります。

勉強

私立大学選びに迷っている学生の考えをチェック!学費が懸念か

進路希望先の私立大学の学費が高いと悩んでいる高校生は、特待生制度などが設けられているか確認することです。また学費の安い私立大学を探しなおしてみることも大事なことです。

大学生

私立大学を選ぶ親子は学費の他にどんなことを相談している?

私立大学を進学先に検討している場合は、学費以外の様々なテーマで親子で話し合いを行っています。たとえば、複数の私立大学を受験する場合の費用や、一人暮らしをする際のアパートの契約費用や家賃といったテーマは多いです。

ノートとペン

私立大学へ行かせた親の悩みは学費の他にも色々ある?

私立大学に行かせる親の心配は、学費や生活費の仕送りだけでなく、食生活や、一人暮らしの自由さから、私生活が乱れることへの不安など様々なものが入り混じっているようです。

学費だけじゃない!私立大学を始めとする学校の情報集め

講師と生徒

大学には国公立大学や私立大学があり、特徴としては国公立は国からの補助金が多いので結果的に学生が支払う学費は私立大学よりも安くなります。もし子供が大学に行くことを検討していて、まだ国公立か私立大学か決まっていないなら、学費を含めて大学選びをするように促すことが大切です。しかし、学費だけで大学を決めるのはよくありません。四年間通い続けることになるのですから、十分な設備や通う学生の性格、そして希望する学問に合わせて選ぶべきでしょう。無理に国公立に通っても、通うのをやめてしまうのであれば意味がありません。もちろん、大学はいくつになっても受験ができるので、進路が狭まるわけではないです。学問を学ぶ場所を決めるのは学生自身です。大学を受ける際には学費以外にも考えることがたくさんあるので、まずは情報集めが大切です。オープンキャンパスにいけばその学校の雰囲気を知ることができるので、様々なことを試してみましょう。

[PR]
私立大学の学費相場を紹介
進学前に必要な情報を確認